チビ猫ぷちょの奮闘記

見た目は子供、頭脳も子供。そんなうちですおはろーはろー。

「Dream Clover」の初イラストが主人公じゃない件について

主人公8名「どうしてそうなった。」

 そんなわけでこんにちわんこそば。オリジナルストーリー「Dream Clover」(以下ドリクロ)にようやく手をつけ始めたぷちょです。オリジナルキャラの漫画をpixivに投稿したい!でもって見てもらいたい!というわけでホームページはおろか、動画内でも出すという暴挙に出ているわけですが。

ちなみにライセとmyキャラクターもれっきとしたドリクロのキャラです。myキャラはセラという名前もついてたり。えぇ。2次創作小説のあの子ですとも…パラレルみたいな設定になってますけどね)

 そんなこんなで遂に投稿したイラストも主人公ではなくサブの方になっているという事実。本当にどうしてこうなった。

 

 なのでここではpixivで初投稿したキャラの説明みたいなことをしたいと思います。どうせ誰も見ないだろうけどな!!

f:id:pucyo8001:20150902194539j:plain

御伽のラヴィ

 

 こちら、うさぎの獣人族アンデット、ラヴィです。念のため言いますが男の子です。その割には声も高く、姿や体つき、しゃべり方までまんま女そのものなので本人は間違われてもさほど気にしていないよう。男の娘ですねわかります。

 

 なんでも昔のわるーい神様が兎の死骸に自らの魂の一部を吹き込んだのが誕生の秘密らしいです。じゃあ悪い人なの?と言われたらそうでもないらしく…。気まぐれな性格のようですが生みの親を憎んでいるようです。成仏したくても出来ない存在になっちゃったですものね。恐ろしい。

 

 片手にはおとぎ話や別世界の小説が書かれた本を、もう片手には魔法を使うためのタクト(指揮棒のこと)を持っています。魔法も「白雪姫」や「眠れる森の美女」、「不思議の国のアリス」に「赤ずきん」など童話を連想させるようなものが多いことから一部の人たちから「御伽のラヴィ」と呼ばれているそうです。

 

 いつも一緒にいる青いバンダナを付けた謎の青い物体。スライムの「アメ」です。モンスターを従えることはなかなか難しい事なのですが、彼は自分からついてきたみたいです。えぇ。男の子ですとも。詳しい話はまたソロで描いたときにします。

 

実は2次創作小説にも登場確定しちゃってる。

 pixivでうちの小説を読んでいる方なら多分知っている「セラのオレカ交流日誌」。交流用+ギャグ小説にするつもりがいつの間にかシリアスになっていたというありさまに。(2日目あたりからもうつっこみ始め、3日目には完全にシリアスと化す)ドラゴンに襲われてもなお生きるセラは凄いんじゃなかろうか。

 そんな小説にラヴィが登場確定している件についてはもうつっこまざるを得ない。いやだってあの小説の元ネタ書いた紙見つけたのpixiv始めてすぐですよ?ラヴィってそれ書くより前に作ったのになんで?

 …ま、まぁどう登場するのかはお楽しみということで…。